datenrisu一覧

リオデジャネイロ 三景 番外編~現代アートな教会

リオデジャネイロのおすすめ三景を紹介してきましたが、さらに一ヶ所となると、「カテドラル・メトロポリターナ」。建物そのものが現代アートと言っても良く、他に例を見ない極めてユニークな建築の教会であることは間違いないでしょう。

リオデジャネイロ 三景 3.ファベーラ~上下逆転の風景

「ファベーラ」と呼ばれるリオデジャネイロのスラム街は、麻薬密売を行うマフィアが支配し、犯罪が多発する危険な地区ですが、ファベーラツアーに参加することで観光ができます。ちょっとだけ垣間見たところで、ファベーラの何かが分かるわけではないですが、より現実感と関心を持って、世界の課題を考えるようになるでしょう。

リオデジャネイロ 三景 2.セラロンの階段~カラフルに変わり続けたアート

チリ人アーティストのセラロンさんが造った250段のカラフルな階段は、かなりワクワク楽しい気分になる場所。作者のセラロンさんは、タイルを壊しては新しいタイルに置き換えることで、絶えず変化し続ける、生きたアートにした。日本のタイルもあったが、今もあるのだろうか。「変化しづつけるアート」というコンセプトは、広がってほしい。

リオデジャネイロ 三景 1.砂糖パン山~自然と大都市の織りなす絶景

オリンピックが終わったリオデジャネイロですが、リオで、3か所だけ行くとしたら、おすすめの一つが「砂糖パン山」ことポン・ヂ・アスーカル。人口600万人の世界的大都市ですが、その都市美と自然美が織りなす絶景を楽しめるスポットです。47ヶ国を旅した私の経験の中では、トップクラスの絶景だと思います。

九州でのお泊りデートの聖地・武雄温泉に行ってみた

九州でのお泊りデートでおすすめとされる佐賀県の武雄温泉に行ってきました。1300年の歴史ある武雄温泉には、東京駅と謎めいた縁がある楼門、ロマンチックな光のアート、樹齢3000年の巨木、話題の武雄図書館などなど、たしかにお泊りデートに最適なスポットがたくさんありました。ぜひ、再び彼女と行きたいおすすめの場所です。

やってみた!軽い荷物で行くキャンプのための10分麺料理レシピ

持ち運びやすい食材で、簡単にできて、後片付けも面倒じゃないキャンプ料理について、レシピ、食材、調味料、麺などを考えてみたただけでなく、実際に6つの麺で作って、試してみました。 スパゲティ、サラスパ、早ゆでクルル、焼きそば乾麺、マルタイラーメン、沖縄そば乾麺です。結果は…

もし軽い荷物でキャンプに行くなら、こんな10分麺料理は?

持ち運びやすい食材で、簡単にできて、後片付けも面倒じゃないキャンプ料理。つまり、調理が簡単、使う燃料や水が少ない、食材や食器を洗う水や洗剤の量も少ない…等々の条件から考えたのが、油を使わず、炒めないパスタ料理です。さらには適した食材、調味料、麺などを考え、実際に6つの麺で作って、試してみました。

おススメ!便利なスノーケリング道具

水中メガネ、スノーケル、フィンが、スノーケリング3点セットなのでしょうが、それ以外のもので、使ってみて良かった便利な道具を、レポートします。 デジカメ用の水中ストラップ、マリンシューズ、スノーケリングベスト、防水ポーチ、ハーフサイズのフィンと、どれも、自分で使ってみてのレポートです。

格安で沖縄旅行するなら、こんな離島キャンプはどう?(座間味島)

沖縄を安く、長く、旅するには、キャンプはいかがですか?しかも離島で。安いだけでなくて、美しいビーチまで歩いて0分。毎日、いろんなビーチにでかけて、綺麗な珊瑚を見て、魚とたわむれて、無人島で遊んで、夕日を見て、星空の下でご飯を食べて、プライスレスな想い出がつくれる…。コスパが、すごーく良いんです。実体験レポートです。

身軽に行くキャンプにおススメしたい、軽くてかさばらない便利な5品

飛行機や鉄道で遠くの地域に行ったり、あるいは徒歩でしかアクセスできない場所に行ったりして、キャンプするのも良いものです。軽くて、かさばらなくて、持ち運びやすいというだけでなく、安くて、便利で、ちょっとロマンもあるおススメのキャンプ用品を、紹介します。百均の商品も、大活躍です。