2016年06月一覧

哲学の先生を身近に持てる ~料理という先生~

「良いと思ったことは、あればあるほど良い」「正しいと思ったことは、やればやるほど良い」。そんな極端なことは、冷静になって、よ~く考えれば、どこかで破綻することがわかります。ホントは「ほどほどが良い」と分かってるのに、それを忘れがち。そこで、この「ほどほどが良い」を思い出せさてくれるのが、料理なんです。

「本当の自分」を見つけるには、どこを見ればよいか

車の運転中に「本当の車探し」をやってたら、どうなるでしょうか?「車の本質は、ハンドルにある!」と思い込み、ハンドルばかりを見つめていたら、どうなるでしょうか?ハンドルは「車の一部」であって、「本当の車」でも「車の本質」でもありません。「車の本質」は、「車の外」あるいは「車と世界の間」「車と社会の間」にあります。