やってみた!軽い荷物で行くキャンプのための10分麺料理レシピ

昨日の続きです。

電車、バス、飛行機などを乗り継いで、遠い場所でキャンプをする時に、一つのリュックに入れて持って行ける、軽くて、かさばらなくて、持ち運びやすい...

持ち運びやすい食材で、簡単にできて、後片付けも面倒じゃないキャンプ料理について、レシピ、食材、調味料、麺などを考えてみたただけでなく、実際に6つの麺で作って、試してみました。

麺以外に共通する食材は、

  • ズッキーニ 1/2本
  • なす 1/2本
  • しいたけ(小)5ヶ
  • 魚肉ソーセージ 1本

です。

簡単キャンプ料理材料

麺以外の材料(ズッキーニとなすは、この半分)

1.王道は、普通のスパゲティ(細麺)

1)細麺のスパゲティ(ゆで時間8分と書いてある)を100gほど、半分に折ってコッヘルに入れ、スパゲティがひたる程度の水を入れて、カセットボンベバーナー等で加熱します。

キャンプ簡単スパゲティ料理

普通のスパゲティだと、コッヘル(私のは直径15cm)に入らないので、二つに折ります

2)スパゲティが少し柔らかくなったら、ズッキーニ、なす、しいたけを入れ、さらに、だしの素(昨日書いた小袋のだし半分ほど)と、少量の塩入れて、一緒にゆでます。

キャンプ簡単スパゲティ料理

水気が少なくなってくると、底が焦げやすくなるので、常にゆっくりかき混ぜます。

3)汁気が少し残るぐらいか、麺が柔らかくなりすぎない程度のところで、魚肉ソーセージを入れて、かき混ぜ、火を止めて、完成です。

キャンプ簡単スパゲティ料理

柔らかくなりすぎないところで、水気があっても終えれば、底が焦げるのを防げます。

しいたけや和風だしを使ってるため、和風な感じですが、野菜の風味を感じられて、美味しいです。ゆで汁を捨てずに、そのまま使うのですが、汁気は、あまりトロトロにならず、気になりません。醤油を入れたり、トマトジュースを入れたりすると、味のバリエーションが増えます。麺が、どこでも売ってるという点も良いですね。

他の麺も、基本的なつくり方は、ほとんど同じですが、ゆで時間や水の量などは、麺に応じて調整する必要があります。

2.とにかく早くできるサラスパ(超細麺)

ゆで時間1分のサラスパ(超細麺)を使うと、当然、早くできます。野菜などの具は、最初から麺と一緒にゆでた方が良いでしょう。ゆで汁が少し残るようにゆでれば、底が焦げません。

キャンプ簡単サラスパ料理

とにかく早くできる超細麺のサラスパ

ただし、ゆで汁を吸収させるため、ゆで時間が1分よりも長くなってしまい、大分、やわらかく、食感がソーメンのようです。そして、腹持ちがあまり良くないと思います。軽めの食事を早く作って食べたい時には、適してるでしょう。

同じ材料で、水の代わりに豆乳200mlでゆで、カツオだしの代わりにコンソメを使い、パルメザンチーズをドバドバまぶし、最後に粗びき黒こしょうをまぶすと、カルボナーラ風になります(ベーコンも卵もないので、全然カルボナーラとは違うのですが…)。美味しいですし、腹持ちも少しは良くなります。ただし、底が、確実に焦げます。後で洗うのが少し大変です。

キャンプ簡単サラスパ料理カルボナーラ風

カルボナーラ風サラスパ

この豆乳カルボナーラ風は、他の麺でもできます。

3.早ゆでクルルは、おなかにやさしい感じ

ゆで時間が「1分30秒」というのに引かれて、「早ゆでクルル」使ってみました。これも、水気を吸わせようとすると、ゆで時間が長くなってしまい、大分やわらかくなってしまいます。

キャンプ簡単パスタ料理

早ゆでクルルは、おなかにやさしい感じ

腹持ちが悪いのですが、消化が良く、おなかにやさしい感じがします。麺が売ってるところは、少なそうです。

4.焼きそば乾麺は、柔らかめの仕上がり

最近、スーパーで見かけるようになったのが、焼きそばの乾麺。コッヘルに入れにくいですが、ゆでながら、少しずつ押し込んでいけば、なんとかなります。

キャンプ簡単焼きそば料理

焼きそば乾麺が、コッヘルに入りきれなくても大丈夫

だしではなく、袋に入っているソースを使ってみると、完全に焼きそばモードです。少し水分を残すぐらいにしておけば、ちょっと柔らかめだけど、焦げずにすみます。

キャンプ簡単焼きそば料理

キャンプ簡単焼きそば料理

ただ、添付のソースを使ったこともあり、ややインスタントな感じがします。

5.マルタイラーメンは、とろみ好き向き

コンパクトで最も持ち運びやすい麺は、マルタイラーメンでしょう。しかし、ゆでるとすぐにとろみが出て来て、煮詰めていくと、ずっと注意して混ぜてても、少し焦げてしまいます。完全に開き直って、水を多めに入れておいて、ふつーにラーメンにしちゃえば良いのですが…。

キャンプ簡単焼きラーメン

とろみが出てしまうマルタイラーメン料理

食べた感じは、これもソーメンに近いかなあ。マルタイラーメンに添付の調味料は、使わない方が良いです。煮詰めたら、濃くなり過ぎ、塩辛くなり過ぎになります。だしの素を使いましょう。

6.沖縄そば乾麺は、非おすすめ

沖縄でのキャンプについて書いたから、沖縄そばの乾麺でもやってみました。

しかし…、麺からとろみが出過ぎで、煮詰めたら、確実に焦げます。出来上がりは、とろみが苦手でなければ、まずくはないのですが、完全にドロドロで、洗い物も大変です。おすすめしません。やめといた方が良いでしょう。沖縄以外では、スーパーなどで置いてることは、ほとんどないですし。

キャンプ簡単 焼き沖縄そば

とろみが出過ぎてドロドロになる沖縄そば乾麺

結論:スパゲティ(細麺)がおすすめ

「持ち運びやすい食材で、簡単にできて、後片付けも面倒じゃないキャンプ料理」に使う麺には、スパゲティ(細麺)がおすすめです。どこでも、入手できるし、かさばらないし、食器洗の手間もかかりません。腹持ちも、他の麺に比べると良いです。

キャンプ・パスタ料理

味付けも、和風だし、豆乳とパルメザンチーズによるカルボナーラ風、トマトジュースを使ったナポリタン風など、いろいろなバリエーションをつけることもできるでしょう。

ただし、水加減やら加熱時間やら材料の分量次第で、大分違ったものができると思うので、こういう実験的なレシピは、キャンプに行く前に、自宅で何度か試してみることを強くおすすめします。もっと、美味しいものも、できるかもしれませんね。

軽くて、かさばらない、身軽キャンプのための道具については…

キャンプには、自家用車で行く人の方が多いのでしょうが、電車やバスなどを使って、キャンプに行く人も、少なからずいるのではないでしょうか? 私...
「キャンプでバーベキュー」って、大人数でガヤガヤやるイメージですよね。 でも、友人や恋人など、少人数のキャンプで、まったりと炭火を眺めなが...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする