リオデジャネイロ 三景 3.ファベーラ~上下逆転の風景

常に時代や季節に一歩も二歩も遅れるこのブログですが、その方針で行くと、オリンピックやパラリンピックが完全に終わったリオデジャネイロを取り上げ...
リオデジャネイロ 三景、二つ目は、「セラロンの階段」です。 2.セラロンの階段 チリ人アーティストのセラロンさんが造った250段のカ...

リオデジャネイロ 三景、三っつ目は、貧民街「ファベーラ」です。

ファベーラの家並み

ファベーラの家並み

3.ファベーラ(貧民街)

「ファベーラ」とは、貧しい人たちが、公有地などを不法占拠し、勝手に家を建てて住んでいるスラム街のことで、麻薬密売を行うマフィアが支配し、マフィア同士、あるいはマフィアと警察との間での銃撃戦も頻繁に起こるなど、犯罪が多発する地区らしいです。

私が行った2010年の頃のガイドブック『Lonely Planet Brazil』には、ファベーラに潜入取材したジャーナリストが、それまでに13人殺されて、バラバラ遺体で発見されたとか書いてあって、「そりゃぁ、えらい怖いところだなぁ。絶対行かないようにしないと」…と思ってました。実際、怖いんでしょう。

恐怖の貧民街も、ツアーで観光可能に

ところが、その同じ『Lonely Planet Brazil』に、ファベーラを訪れるツアーがあり、それに参加すれば安全だと書いてあり、びくびくながら、紹介している一つに、参加してみました。
ファベーラツアーMarcelo Armstrong(なぜかリンク切れ)

今は、沢山のファベーラツアーがあり、日本語のツアーもあるようです。
写真家 伊藤大輔と一緒にリオのファベーラを回るツアー

私が参加したファベーラツアーは、ファベーラの貧困対策の活動をしているNGOが実施していて、ファベーラの住民側からも信頼され、ツアーの収益は子供たちの教育に使われることもあって、ツアーが許容され、安全も確保されてるようでした。

リオのファベーラツアー

真ん中で帽子をかぶってるのが、ファベーラツアーのガイドさん

リオのファベーラツアー

ファベーラの住人が作った手芸品なども売っていた

リオのファベーラツアー

ファベーラの子供たちの教室

こうしたファベーラツアーに参加せずに、個人でファベーラに入り込むのは大変危険です。
『シティ・オブ・ゴット』の世界! ブラジルのスラム街「ファベーラ」に入ってしまったらこうなった

意外と綺麗なファベーラの町並み

ファベーラツアーでは、ファベーラの中でも非常に限られたエリアにしか足を踏み入れません。それでも、一応、ホンモノのファベーラに入っていくわけです。

ファベーラの町並み

金持ちの住宅街とファベーラの境界あたり

ファベーラでは、かなり建物が密集して建てられていて、かなりゴチャゴチャした印象はあるものの、汚い印象はありませんでした。 汚い場所には、案内しなかっただけなのでしょうが、こういう綺麗なところも多いのは確かでしょう。

リオのファベーラ

ファベーラの町並み

ファベーラのビリヤード

ビリヤードの店

ビリヤードが人気のようで、数多く、みかけました。

ファベーラの路地

ファベーラの路地

路地などに入ると、家の建物がカラフルに塗り分けられていて、あまり暗い印象はありません。

ファベーラの電線

電線が走りまくるファベーラの町中

ファベーラの町中には、蜘蛛の巣以上の密度で電線が張り巡らされています。住民が、個人個人で電線を引っ張って盗電してるので、電線の数が多くなるのです。

上下が逆転したリオの町

日本人だと、長めが良い高台には金持ちが住み、貧乏人は低いところの下町に住む、と考えがちでしょうが、リオの町では、金持ちが下に住み、貧乏人が丘の上に住んでいます。

ファベーラからの眺め

ファベーラからの眺め(上の方を眺める)

ファベーラからの眺め

ファベーラからの眺め(横の方を眺める)

ファベーラからの眺め

ファベーラからの眺め(下の方を眺める)

なので、ファベーラのから上の方を見上げると、ゴチャゴチャと密集した貧しい家々が見え、下の方を見下ろすと、金持ちたちが住む豪邸や高級マンションが見えるのです。

何かがわかるわけじゃないけれど…

正直言って、ファベーラツアーに参加して、ファベーラの様子をチラッと見たところで、リオやブラジルの社会の何かが、分かるわけではありませんが、世界のニュースに、より現実感と関心を持って、様々な世界の課題を考える大きなきっかけには、なるのではないでしょうか。

日経新聞:リオに点在、貧民街 ファベーラ 遠い祭典

日刊スポーツ:リオ最大の貧民街ホシーニャに決死の潜入

リオデジャネイロ三景、残りの二景は?

常に時代や季節に一歩も二歩も遅れるこのブログですが、その方針で行くと、オリンピックやパラリンピックが完全に終わったリオデジャネイロを取り上げ...
リオデジャネイロ 三景、二つ目は、「セラロンの階段」です。 2.セラロンの階段 チリ人アーティストのセラロンさんが造った250段のカ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする